忍者ブログ
大学生や専門学校生など、学生の方でも申し込みが可能なクレジットカードなどについて紹介しています。
■機内販売などの割引
空港内のANA FESTA、ANA機内販売、SKY SHOPでのネットショッピングにて、特別価格でのご購入が可能となっています。

■新社会人研修プログラム
ちょっと変わった特典ですが、ANAが社内で培ってきた接遇マナーやコミュニケーションスキルを、卒業を控えたカード会員へ特別価格で研修します。

■引っ越し業者割引
一人暮らしをはじめるときなどに引っ越しをする時、提携の引っ越し業者を割引価格で利用できます。

これら、学生カードならではの特典サービスが付いていますので、
カード会員になられましたら、せっかくの特典ですから有効に使ってくださいね。

PR
■ANAスカイメイト割引
22歳未満ならスカイメイト割引運賃で乗れて、さらに通常は区間基本マイレージの75%のところ100%のマイルがもらえます。。

■学生カード限定ボーナスマイル
フライトするごとにもらえるANAプレミアムポイントが一定以上貯まるごとにボーナスマイルがもらえます。さらに、搭乗ごとに区間基本マイルの10%が貯まる特典付きです。

■航空券予約がスムーズに
ANAカード〈学生用〉を持って予約の際にお客様番号を伝えるだけで、スピーディーに予約が可能で、国内線の場合は、カード会員専用の国内線予約電話へ電話できます。

■パックツアー割引
全日空グループのANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA SKY WEB TOURの専用予約窓口から直接お申込みをしていただくと、パッケージツアーが5%割引きになります。

■提携ホテルの割引
ANAが提携するインターコンチネンタル ホテルズ グループとANAの共同ブランドホテル、そしてANAホテルでは、通常でも割安なベストフレキシブル料金よりさらに5%割引きで宿泊できます。

この他にも特典がありますが、
とにかく飛行機に乗る機会が多い方、旅行をする機会が多い方は何かとお得になるのが航空会社系のクレジットカードなのです。

ですから、旅行好きの学生の方は、ANAカードにしろJALカードにしろ、航空会社系列のクレジットカードの学生カードを持つといいです。
ANAカードも学生を対象とした
「ANAカード〈学生用〉」を発行しています。

ANAカードはJCBと三井住友VISAとの提携でそれぞれ発行していて、
JCBブランドはJCBカードからの発行、
VISAブランドとMasterCardブランドは三井住友VISAからの発行となっています。

どのブランドのANAカード学生も、
ほとんどカードスペックは同じです。
(多少は違いますが)

発行できる対象は、日本在住の18歳以上の学生(日本国内の大学、短大、専門学校、工業高専の4・5年生、大学院生)となっています。

年会費は在学中は無料となっていて、
卒業後はANAカード一般へ切り替わります。

この時に解約してもかまいませんし、
一般カードで継続した場合は2000マイルもらえます。

最高1000万円の海外旅行傷害保険と
同じく最高1000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯されています。

ただし、保険内容は十分といえませんので、
海外旅行の際には別途海外旅行保険へ加入された方が良いです。

この保険内容の不十分さはJALカードの学生カードも同様です。

年会費無料なので仕方ないのかもしれませんが、
今では年会費無料でも充実した海外旅行保険が付いているカードもありますので、
そういうカードをお求めの場合は学生専用カードに絞らずにカード選びをする良いかもです。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ヒロシ
性別:
非公開
バーコード
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 学生クレジットカード All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]