忍者ブログ
大学生や専門学校生など、学生の方でも申し込みが可能なクレジットカードなどについて紹介しています。
以前、学生専用ライフカードについての記事を書いた時は、
発行までの日数が最短で7営業日でしたが、
今は最短3営業日となっています。

(一般のライフカードも最短3営業日発行です)

申し込んだその日の内に発行される即日発行を希望される人も多いようなのですが、
いまはまだ、ライフカードは即日発行には対応できないようです。

ちなみに3営業日とは、土日や祝祭日を挟む場合は、
3日では発行されませんので注意が必要です。

例えば、月曜日に申し込むと3日後の木曜日発行となります。
金曜日に申し込んだ場合は、土日は営業日でありませんので水曜日発行ということになります。
つまり5日後の発行ということになります。

PR
「学生専用ライフカード」と一般の「ライフカード」、
サービスやスペック面でどこが違うのかというと、
海外旅行に関するサービス面です。

一つは、「学生専用ライフカード」は、
最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動で付帯されます。
つまり、海外旅行へ出かけるときに特に手続きなどをしなくても
海外旅行傷害保険が適用されるということです。

二つ目として、海外でのカード利用額の5%がキャッシュバックされます。
ということは、海外でのショッピングやレストランでの飲食など、
カードで支払えばすべて5%の割引になるということになります。

ですので、在学中に海外旅行へ行く予定のある方にはおすすめの一枚となります。
学生専用ライフカードは、高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、
大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の人が申し込めます。

カードブランドは「VISA」と「マスターカード」がありお好きな方を選ぶことができます。

クレジットカードの発行までの日数は、
申し込んでから最短で7営業日です。

ポイント制度ですが、
基本ポイントはショッピング額1000円ごとに1ポイントが貰えて、
1ポイントはおおむね5円相当の価値があります。
ということで、還元率で言うと0.5%となり、
0.5%という還元率は平均的な勧化率です。

ただ、ライフカードは、
カードに入会して1年間は1.5倍のポイント付与ですし、
毎年の誕生月は5倍のポイント付与となります。

この「誕生月5倍のポイント」に注目して、
誕生月にだけ使うためにこのライフカードを持つ人もいるくらいです。

ポイントの有効期限は最長5年なので、
けっこうじっくりと貯めることができます。

多くのクレジットカードはポイント有効期限が2年や3年なので、
学生専用ライフカードはポイント有効期限が長い方です。

※ポイントに関しては「学生専用ライフカード」も一般の「ライフカード」もほぼ同じです。
誕生月のポイントが通常の5倍付与ということで、
ANAマイラーの方のサブカード、セカンドカードとして人気のライフカードにも、
発行対象が18歳~25歳の大学・大学院・短期大学・専門学校学生に限られた学生カードがあります。

年会費は無料で、もちろん誕生月のポイント5倍付与もあります。

最大2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されていますし、
海外でのショッピング利用分は5%キャッシュバックされるので、
学生の間に海外旅行をする方には特にお薦めのクレジットカードといえます。

また、iD、楽天Edy、モバイルSuicaへのチャージ分にもポイントが付与されるので、
これらの電子マネーへライフカードからチャージすれば、
電子マネーのポイントとダブルでポイントをゲットできます。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ヒロシ
性別:
非公開
バーコード
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 学生クレジットカード All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]