忍者ブログ
大学生や専門学校生など、学生の方でも申し込みが可能なクレジットカードなどについて紹介しています。
三井住友VISAカードは、学生向けクレジットカードとして
「三井住友デビュープラスカード」の他に
「三井住友VISAクラシックカード学生」も発行しています。

「三井住友デビュープラスカード」は
学生に限らず18歳~25歳までなら社会人でも申し込み可能で、
年会費は初年度無料、年1回でもカード利用があれば翌年度も無料、
そしてなんといってもポイントが2倍付与の1%還元なのが魅力。
三井住友VISAカード自体も学生にもこちらをプッシュしています。

「三井住友VISAクラシックカード学生」は
高校生を除く学生が対象で、
年会費は在学中は無料、
ですがポイント還元率は0.5%です。

「三井住友VISAクラシックカード学生」がお得な点は
利用付帯となりますが、最高2000万円の海外旅行傷害保険が付帯していること。
ですので、在学中に海外旅行へ何度か出かけるという方はこちらの方がお薦めかも。

それと、任意となりますが、
最高50万円の「スポーツ賠償責任保険」に入れること。
大学生の方などはスポーツを楽しむ機会が多いと思いますので、
スポーツ時のけがなどに備えて加入しておくのもいいかもです。

ということで、
ポイント還元率を重視したい方は「三井住友デビュープラスカード」
海外旅行傷害保険を重視したい方は「三井住友VISAクラシックカード学生」
という選択が良いかと思います。
PR
三井住友VISAデビュープラスカードは、
追加発行カードとして、電子マネーの「iD専用カード」「三井住友カードWAON」「PiTaPa」の発行が可能です。

これらの電子マネー利用分についても、
カード利用月額「1000円ごとに2ポイント」付きます。

1ポイントが5円相当なので、
1%の還元率でポイントが付くことになります。

コンビニなどでの少額の決済の時クレジットカードで支払うのは気が引けるということがありますよね。
そういう場合、電子マネーで支払うといいです。

そうすると、少額利用分も無駄にすることなくポイント獲得につなげられるので、
かなり効率的にポイントが貯まるんです。

日常生活においては、
買物で支払う金額というのは少額の場合が多いですし、
そういう少額決済って現金でしますが、
それを電子マネー支払いに換えればかなりポイントが貯まるんですよね。

最初はちょっと面倒かもしれませんが、
電子マネー利用になれれば面倒だったはずのものが便利なんだということに変わりますよ。

三井住友VISAカードに限らず、
クレジットカード利用でポイントを貯めている方は、
電子マネー利用を併用するとかなりポイントがたまるようになりますよ。
三井住友VISAが学生・新社会人向けに発行しているのが
「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

発行対象年齢は18歳~25歳限定です。

一般的な三井住友VISAカードはポイント還元率が0.5%なのですが、
「三井住友VISAデビュープラスカード」は1%還元と高い還元率となっています。

具体的には、カード利用月額「1000円ごとに2ポイント」が付きます。
1ポイントが5円の価値となっていますので、
2ポイントだと10円分となり、
1000円に対して10円分のポイントかぜ付くので1%還元となります。

ですので、25歳以下の方は、
三井住友VISAカードを作りたい場合、
「三井住友VISAデビュープラスカード」にした方がお得です。

25歳を過ぎれば、一般的な三井住友VISAカードに切り替わりますし、
解約をすることもできます。

また、年会費も三井住友VISAカードは1,312円なのですが、
「三井住友VISAデビュープラスカード」は初年度無料、
そして年1回でもカード利用があれば翌年度も無料となります。

また、最短で3営業日発行なので、急いでクレジットカードを作りたい場合でも、
「三井住友VISAデビュープラスカード」なら一週間もあればお手元に届きます。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ヒロシ
性別:
非公開
バーコード
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 学生クレジットカード All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]